漢方・中医学のイスクラ産業株式会社


法人のお客様向けコンテンツ(ロシア/CIS・中国との輸出入)

文字サイズ

サイト内検索 検索

刊行物

チャイナビュー、ユーラシアビューの発行

イスクラ産業では、「チャイナビュー」「ユーラシアビュー」という冊子を発行しており、主に中国とロシア(旧ソ連・CIS諸国)の現代文化、ビジネスから食のレシピまで、日本の人々に幅広く中国・ロシアの文化に親しんでいただけるよう活動しています。
短期的な利益を追求するだけでなく、まずお客様が中国やロシアの文化に興味を持ち、結果として中医学や中国漢方に興味を持っていただけるような社会活動に力を入れています。

最新号のご案内

 「チャイナビュー221号」(2017年4月20日発行)

【特集 中国探訪】は、今号から玄奘三蔵が辿ったシルクロードを数回にわけてシリーズでお届け予定です。初回は、玄奘三蔵がインドを目指した時代背景や、途中立ち寄った都市・蘭州(らんしゅう)の見どころなどをご紹介します。

【中国的生活】は、五臓の「腎(じん)」を補うものとして古くから食されているクルミについて、中医学の視点からご紹介します。

【漢方の知恵袋】では、原因がはっきりしない胃腸の不調「機能性ディスペプシア」を体質別に解説。タイプ別の対策をご紹介します。

※次号は2017年5月20日(土)発行予定です。

定期購読も承っております。
お問い合わせ用メールアドレス: cv@iskra.co.jp

チャイナビューのバックナンバーはこちらをご覧ください。

 

「ユーラシアビュー105号」(2017年4月20日発行)

103号、104号に引き続き、ロシアの首都モスクワを中心に、最近注目を集め、モスクワの見どころとなっているツァリーツィノ公園博物館や植物園などをご紹介します。

ロシアアニメと言えばチェブラーシカが日本ではよく知られていますが、その登竜門的存在であるアニメ・スタジオ学校「シャール」の教育について講師や学生に話を伺っています。

代替医療は、健康のための体操としてロシアに受け入れられているヨーガ道場事情をお届けします。

文学散歩は、ソ連時代の作家エヴゲーニー・シヴァルツについて、最高傑作の戯曲『ドラゴン』について時代背景なども含め、ロシア史研究者の和田春樹さんにご紹介いただきました。

※次号は2017年7月20日(木)発行予定です。

定期購読も承っております。
お問い合わせ用メールアドレス: ev@iskra.co.jp

ユーラシアビューのバックナンバーはこちらをご覧ください。



NHKラジオテキスト『まいにち ロシア語』の執筆協力
※ユーラシアビューでは、NHKラジオテキスト『まいにち ロシア語』の執筆協力を
2015年4月号から1年間担当し、 ロシアの美しい町を口絵カラーページで毎月ご紹介しました。