漢方・中医学のイスクラ産業株式会社


法人のお客様向けコンテンツ(ロシア/CIS・中国との輸出入)

文字サイズ

サイト内検索 検索

漢方の薬剤師(品質管理者)募集(千葉県市川市勤務)

先輩社員インタビュー



イスクラ産業に入社しようと思ったのはなぜですか?

薬学部在籍中、「西洋薬だけでは限界があるのでは?」という疑問を持ち、病気が悪くなる前に対応する『未病』という考え方を持つ東洋医学に興味を持ちました。関連書籍を読み進む中で中医学を知り、未来の医療を担う可能性を強く感じ、中医学を通じて社会に貢献できる薬剤師になりたいという思いでイスクラ産業に入社しました。

現在の業務内容を教えてください。

所属する品質保証課では、規格設定からお客様対応まで、主に医薬品のライフサイクル全般に関わる業務を行っています。私は主に薬事業態管理と中国工場の監視指導(監査)、品質問題の原因究明・改善措置対応を行っています。

仕事の中で、やりがいや難しさを感じるのはどんなときですか?

品質問題が発生した際に、中国工場側と品質認識が異なっている事があり、日本で要求されている品質の本質を伝え、改善する作業は簡単ではありません。しかし、「イスクラ産業の指導のおかげで、ヨーロッパの査察官から高い評価を受けた。今後も指導をお願いしたい。」と工場側から感謝された時には、大きなやりがいを感じました。また、製造現場を確認し、品質の良さを知っているからこそ、身近な人に自信を持って勧めることができることが嬉しく、そのような方々に「イスクラ産業の製品を飲んで元気になってきた!引き続き愛用したい!」と喜ばれると、仕事に対する誇りと大きな喜びを感じます。

今後の目標を教えてください。

医薬品として承認規格の品質を保証するだけでなく、より多くのお客様にイスクラ産業の製品を選んでもらえるように、より高い品質の製品提供を進めていきたいと考えています。イスクラ産業は中国工場との長年に渡る信頼の絆があります。イスクラ産業と中国工場のより高度な品質体制を構築し、お客様と中国の架け橋になることが目標です。

1DAY SCHEDULE

8:50 出社

9:00 メールチェックと返信

10:00 各業務担当者と打合せ、及び薬事関係書類作成

12:00 外出先にて昼食

14:00 千葉県製薬協会 製造管理委員会参加
最新の薬事情報の収集とGMPに関する協議

17:30 委員会終了にて帰宅

※定期的に下記業務も行っています。
・工場監査のための中国出張(年に3~4回・1回約一週間程度)
・薬事申請・業態更新のため関係官庁(東京都、千葉県、神奈川県)への薬事対応
・最新の薬事情報収集と自己スキル向上ため、製薬業界各種委員会への参加及びセミナー参加

オフの過ごし方

母と絵を習っていたので、時々スケッチ旅行をします。また、友人と年に何回か集まって食事会(飲み会)を行っています。その際に、「100歳まで元気に一緒にご飯会しよう!」を合言葉に弊社製品を試してもらい、その後いろいろな意見や感想を教えてもらえるのも楽しみの一つです。

選考の流れ

エントリーフォーム

書類選考

適性検査、筆記試験

面接(2~3回)

募集詳細

漢方・生薬製剤の品質管理、薬事許認可申請関連業務に興味のある薬剤師の方からのご応募をお待ちしております。
募集内容 GMP、GQP管理、薬事申請関連業務
資 格 大卒(薬学部)
年 齢:20~30才代薬剤師資格必須
待 遇 正社員(能力や経験に応じて優遇致します)
 勤務地 千葉県市川市(最寄り駅:東京メトロ東西線原木中山駅、JR総武線下総中山駅)
勤務時間 9:00~17:30(実働7.5時間)
休 日 土日(年5回土曜日出勤あり)、祝日、年末年始、オールシーズン連休
補足事項 ・1960年創業のロシア/CIS・中国との貿易、中医学を取り扱う企業です。中成薬事業部があり、漢方相談事業も実施、 加盟薬局への中医学の啓蒙活動も行っています。
・50年以上の中国との強い絆を持っています。社内に国際中医学の講師が在籍し、本場の中医学を学べます。
・残業は月に10~20時間未満に抑え、メリハリのある働き方が可能です。働きやすい職場のため、勤続10年以上の社員が多く在籍しています。
応募方法 下記エントリーフォームよりご応募ください。

漢方の薬剤師(品質管理者)募集(千葉県市川市勤務)はこちら