漢方・中医学のイスクラ産業株式会社

法人のお客様向けコンテンツ(ロシア/CIS・中国との輸出入)

 ロシア 貿易             中国 貿易                     

文字サイズ

サイト内検索 検索

講師紹介

講師陣は、本場中国で中医薬大学を卒業後、中医師の資格を取得し、日本中医薬研究会にて講師を務める中医学講師と、第一線で活躍されている現役薬剤師の講師の先生方が実践に則した内容で指導致します。 
 
      

菅沼 栄(すがぬま さかえ)

菅沼 栄の写真

1954年中国・北京生まれ。1975年北京中医薬大学卒業。同年より北京中医薬大学で講師として勤務。1976年より北京中医薬大学第一附属病院医師を兼務。専門は循環器を中心とした中医内科。1979年来日後、1980年より神奈川県衛生部勤務。1985年帰化。1989年より神奈川衛生学園専門学校に講師として勤務。現在、全国各地の漢方医学関係研究会や講演会で講師をつとめ、中医学の普及活動を精力的におこなっている。著書に『いかに弁証論治するか』『漢方方剤ハンドブック』があるほか、漢方医学関係の雑誌に、数多くの論文を発表している。

松江 一彦(まつえ かずひこ)

松江 一彦の写真

1958年生まれ。東京薬科大学薬学部卒。1986年より中国・北京中医学院(現・北京中医薬大学)に公費留学し、日中友好病院腎臓内科で研修。帰国後、東京亀戸の松江堂薬局に勤務する傍ら、江東中医薬学院院長、イスクラ中医学教室講師を兼任。日本薬学史学会会員、国際中医講師、漢方和漢薬調査研究審議会評議員(社)日本漢方連盟理事。

小島 晃(こじま あきら)

小島 晃の写真

静岡県出身。薬科大学を卒業後、医薬品メーカーに3年間勤めた後にイスクラ中医薬研修塾で中医学を学び、漢方に開眼。1992年より実家である小島薬局にて、漢方相談を開始した。1998年に国際中医師の資格を取得し、2007年には(株)小島薬局の代表取締役に就任。2011年に、湖北中医薬大学客員教授に就任、日本中医薬研究会学術委員長を務め、現在は掌紋医学の普及にも取り組んでいる。

武藤 勝俊(むとう かつとし)

武藤 勝俊の写真

1962年7月9日山梨県生まれ 。中医師・鍼灸師・登録販売者。北京京城杏林苑中医診療中心(北京京城杏林苑中医診療センター)客員教授。日本中医薬研究会日中友好特別委員会委員長 。泰生堂薬局代表取締役。

河野 康文(こうの やすふみ)

河野 康文の写真

北京東城区隆福医学専門学校卒業。 医師として4年間西医臨床に携わる。 1979-83年北京中医学院在学、中医学講師の資格を取得。 1983年から北京同仁医院中医科に勤務。1985年に来日し、熊本県慈恵病院に勤務。1987年から日本中医薬研究会専任講師として活躍。登録販売員。著書に『心と体にやさしい不妊治療-周期療法』

秋本 佳媛(あきもと よしえ)

中国瀋陽市生まれ。医学博士・医師(中国)・鍼灸師(日本)
遼寧中医薬大学医学部を卒業後、病院で臨床医として勤務。更なる知識探求のため日本へ留学、2004年東京医科歯科大学先端医療開発学系脊椎脊髄神経外科学講座にて博士号を取得。
2004年4月~2011年3月東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科(2011年4月~2013年8月慶應義塾大学医学部)にて基礎医学研究に従事
2006年~2013年9月遼寧中医薬大学日本校にて中医学非常勤講師を兼任。
2013年10月より日本中医薬研究会専任講師に就任。

韓 笑(かん しょう)

遼寧省出身。
2000年 遼寧中医薬大学卒業後総合病院にて臨床従事。
2005年 順天堂大学微生物・感染制御科学講座
2010年 同大学医学博士学位取得・博士研究員
2015年 イスクラ産業株式会社入社。日本中医薬研究会専任講師として中医学普及活動に従事。専門分野:胃腸内科・感染症

 

研修塾TOP

カリキュラム

募集要項・アクセス


中医学の情報ポータルサイトです。


中医学の知恵をご紹介しています。


体験談20,000件突破!
漢方の改善事例を探せます。


イスクラ産業の直営薬局(日本橋店、中野店、新宿店、六本木店)のサイトです。


イスクラ産業の直営薬店(川越店)のサイトです。

採用情報




漢方を試してみたい!全国1000店から
ご近所の漢方薬局・薬店を探せます。