漢方・中医学のイスクラ産業株式会社

文字サイズ

サイト内検索 検索

製品の詳細情報


イスクラ華陀膏

第2類医薬品
イスクラ華陀膏

読みかた

いすくらかだこう

容量

20g

特徴

「イスクラ華陀膏」は安息香酸、サリチル酸及びdl-カンフルを配合した軟膏剤でみずむし、いんきんたむし、ぜにたむしの改善を目的としております。

【関連ページ】イスクラ華陀膏(製品別コンテンツ)
 

効能・効果

みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし

​「イスクラ華陀膏」は、正規取扱店の店頭で、症状・体質など相談の上ご購入ください。インターネット等による通信販売はしておりませんのでご了承ください。

用法・用量

適量をとり、1日1~3回 患部に塗布又は塗擦してください。
●用法・用量に関連する注意
(1)患部やその周囲が汚れたまま使用しないでください。
(2)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗い、直ちに眼科医の診療を受けてください。
(3)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(4)外用にのみ使用してください。

成分・分量

本品100g中、下記成分及び分量を含有します。 
サリチル酸  4.8g  
dl-カンフル   2.4g 
安息香酸  9.7g 
※添加剤として、黄色ワセリン(基剤)、パラフィン(基剤)及び蝋梅油(香料)を含有します。

使用上の注意

してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
次の部位には使用しないでください。
 (1)目や目の周囲、粘膜(例えば、口腔、鼻腔、腟等)、陰のう、外陰部等。
 (2)湿疹。
 (3)湿潤、ただれ、亀裂や外傷のひどい患部。

相談すること
1. 次の人は、使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)乳幼児。
 (3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (4)患部が顔面又は広範囲の人。
 (5)患部が化膿している人。
 (6)「湿疹」か「みずむし、いんきんたむし、ぜんたむし」かがはっきりしない人。
    (陰のうにかゆみ・ただれ等の症状がある場合は、湿疹等他の原因による場合が多い。)

2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 
関係部位  症状 
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、刺激感 

3. 2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。


イスクラ冠元顆粒の公式ブランドサイトです。

お問い合わせはこちら


 

 

 

 



中医学の情報ポータルサイトです。


中医学の知恵をご紹介しています。


体験談19,000件突破!
漢方の改善事例を探せます。


イスクラ産業の直営店のサイトです。




漢方を試してみたい!全国1000店から
ご近所の漢方薬局・薬店を探せます。