漢方・中医学のイスクラ産業株式会社

法人のお客様向けコンテンツ(ロシア/CIS・中国との輸出入)

 ロシア 貿易             中国 貿易                     

文字サイズ

サイト内検索 検索

刊行物

チャイナビュー、ユーラシアビューの発行

イスクラ産業では、「チャイナビュー」「ユーラシアビュー」という冊子を発行しており、主に中国とロシア(旧ソ連・CIS諸国)の現代文化、ビジネスから食のレシピまで、日本の人々に幅広く中国・ロシアの文化に親しんでいただけるよう活動しています。
短期的な利益を追求するだけでなく、まずお客様が中国やロシアの文化に興味を持ち、結果として中医学や中国漢方に興味を持っていただけるような社会活動に力を入れています。

最新号のご案内

 「チャイナビュー226号」(2017年9月20日発行)

【特集 中国探訪】は、ワインの一大生産地として知られる山東省煙台(さんとうしょうえんたい)をご紹介します。山東半島の北岸に位置する煙台は、中国では古くから主要な港としての役割を果たしていました。19世紀半ばに西洋諸国に開港され、西洋文化とともに、ワインも中国に紹介されました。今回は、煙台がなぜ中国最大のワイン生産地となったのか、煙台周辺の見どころなども合わせてご紹介します。

【中国的生活】は、中医学の味シリーズとして薬膳・食養生においての「酸味」の役割をご紹介します。

【漢方の知恵袋】では、鼻のトラブル対策[2]花粉症、蓄膿症、萎縮性鼻炎について体質別のケア方法をご紹介しています。

※次号は2017年10月20日(金)発行予定です。

定期購読も承っております。
お問い合わせ用メールアドレス: cv@iskra.co.jp

チャイナビューのバックナンバーはこちらをご覧ください。

 

「ユーラシアビュー106号」(2017年7月20日発行)

前号までロシアの首都モスクワを中心にご紹介してきましたが、今号はロシア第二の都市サンクトペテルブルクの最近注目されている新しい見どころをご紹介します。

このほか、モスクワで開催されたコンピューターのハッキング大会の模様や、モスクワから中国までシルクロードを疾走するラリーについてをご紹介。

代替医療では、心理療法のひとつの取り組みとして自由に踊りながら町を歩く「インテグラル・ダンスセンター」を率いるギルションさんにお話を伺っています。

文学散歩は、ユダヤ系作家イサーク・バーベリについて、SF作家でジャーナリストのドミートリー・グルホフスキーさんに寄稿いただきました。

※次号は2017年10月20日(金)発行予定です。

定期購読も承っております。
お問い合わせ用メールアドレス: ev@iskra.co.jp

ユーラシアビューのバックナンバーはこちらをご覧ください。



NHKラジオテキスト『まいにち ロシア語』の執筆協力
※ユーラシアビューでは、NHKラジオテキスト『まいにち ロシア語』の執筆協力を
2015年4月号から1年間担当し、 ロシアの美しい町を口絵カラーページで毎月ご紹介しました。