漢方・中医学のイスクラ産業株式会社

法人のお客様向けコンテンツ(ロシア/CIS・中国との輸出入)

 ロシア 貿易             中国 貿易                     

文字サイズ

サイト内検索 検索

刊行物

チャイナビュー、ユーラシアビューの発行

イスクラ産業では、「チャイナビュー」「ユーラシアビュー」という冊子を発行しており、主に中国とロシア(旧ソ連・CIS諸国)の現代文化、ビジネスから食のレシピまで、日本の人々に幅広く中国・ロシアの文化に親しんでいただけるよう活動しています。
短期的な利益を追求するだけでなく、まずお客様が中国やロシアの文化に興味を持ち、結果として中医学や中国漢方に興味を持っていただけるような社会活動に力を入れています。

最新号のご案内

 「チャイナビュー227号」(2017年10月20日発行)

【特集 中国探訪】は、青磁の故郷・龍泉を中心にご紹介します。中国史上の名窯の一つに数えられる龍泉窯は、古くは三国時代から磁器を生産し始め、最盛期の宋・元代には、海外にも大量に輸出されていました。青磁の発展と歴史、龍泉周辺の見どころなどもご紹介します。

【中国的生活】は、中医学の味シリーズとして薬膳・食養生においての「甘味」の役割をご紹介します。

【漢方の知恵袋】では、秋から冬にかけて「乾燥」でお悩みの方も多いことと思いますが、「ドライシンドローム(乾燥症候群)」対策を、ポイントとなる部分を中心に部位別にケア方法をご紹介しています。

※次号は2017年11月20日(月)発行予定です。

定期購読も承っております。
お問い合わせ用メールアドレス: cv@iskra.co.jp

チャイナビューのバックナンバーはこちらをご覧ください。

 

「ユーラシアビュー107号」(2017年10月20日発行)

ロシアの東西を分けるウラル山脈の中心に位置するペルミ州は、古生代ペルム紀の名前の由来になった土地。鉱物資源に恵まれている他、最近では、UFO目撃などの超常現象のメッカとしても知られています。ペルミ州の見どころやロシアで話題のヒューマノイドロボットの開発秘話、
植物の電磁波を使った波動療法などをご紹介します。

文学散歩は、ソヴィエト時代の作家ユーリー・トリフォノフについて、法政大学教授の下斗米伸夫さんに寄稿いただきました。

※次号は2018年1月20日(土)発行予定です。

定期購読も承っております。
お問い合わせ用メールアドレス: ev@iskra.co.jp

ユーラシアビューのバックナンバーはこちらをご覧ください。



NHKラジオテキスト『まいにち ロシア語』の執筆協力
※ユーラシアビューでは、NHKラジオテキスト『まいにち ロシア語』の執筆協力を
2015年4月号から1年間担当し、 ロシアの美しい町を口絵カラーページで毎月ご紹介しました。