漢方・中医学のイスクラ産業株式会社

法人のお客様向けコンテンツ(ロシア/CIS・中国との輸出入)

ロシア 貿易    中国 貿易    機能性原料販売

文字サイズ

サイト内検索 検索

2018年発行(230-239号)チャイナビュー

チャイナビューバックナンバーのご案内

定期購読も承っております。
お問い合わせ用メールアドレス: cv@iskra.co.jp


 
  
「チャイナビュー239号」(2018年10月20日発行)

【トピックス】砂漠の街がオアシスに
【特集 中国探訪】古戦場 赤壁を訪ねる
三国志で知られる赤壁を取り上げ、古戦場や戦の模様などを紹介します。
【食探訪】大根と鮒のスープ
【誌上講演会】今から始める女性のための漢方レッスン第3回
スペシャル対談 教えて先生!健康美人のセルフメディケーションからQ&Aの模様をご紹介。
※6月17日に東京・浜離宮朝日ホールで開催された講演会の模様をご紹介しています。
【中国の祝祭行事】立秋
【中国的生活】養生茶
【漢方の知恵袋】vol.130 ~女性のための中医学~ 月経トラブル対策2 月経後期・月経過少

 
  
「チャイナビュー238号」(2018年9月20日発行)

【特集中国探訪】は、中国貴州省北部を流れる赤水河(せきすいが)の中・下流域に広がる赤水丹霞地形(せきすいたんかちけい)の、独特な景観をご紹介します。赤水河は美酒の河としても名高く、流域で収穫される作物で茅台酒や董酒などの美酒が醸造されています。エピソードや伝説なども合わせてご紹介しています。

【漢方の知恵袋】は、女性のための中医学と題して、今回から3回シリーズで「月経トラブル」の対処法を掲載していきます。初回は、月経先期・月経過多です。月経と関わる五臓の働きなど基礎からご紹介します。

前号から引き続き、6月17日に開催された消費者講演会「今から始める女性のための漢方レッスン」の模様を誌上講演会として掲載しています。今回は、劉伶(りゅうれい)中医学講師の講演「今はじめて早すぎない遅すぎない穏やかな更年期のつくり方」をご紹介しています。

 
  
「チャイナビュー237号」(2018年8月20日発行)

【特集中国探訪】は中国の古い時代の四合院建築が数多く現存する陝西省党家村をご紹介します。村の名前が示すように党姓の人が多く住む、元代末期(14世紀後半)から続く村で、交易によって栄え、収益は村人の勉学や建築に使われました。党家村は東洋の伝統住宅の生きた化石とも言われています。

【漢方の知恵袋】は、「多汗症」を取り上げ、中医学による汗の基礎知識や、多汗の原因を気の不足や熱の過剰などにタイプ分けし、それぞれの養生法などをご紹介しています。


 
「チャイナビュー236号」(2018年7月20日発行)

【特集中国探訪】は中国仏教の四大名山のひとつで、仏教の聖地として知られる「五台山(ごだいさん)」を取りあげました。五台山にまつわる伝説や見どころ、遣唐使の円仁の逸話を交えてご紹介します。

【中国的生活】は、中国の夏の定番ドリンク「酸梅湯」とその原料となる烏梅を、【漢方の知恵袋】は「気血水から体質を知る」の水(津液)について、水の機能のほか、水の不足や停滞している体質について養生なども含め詳しくご紹介しています。



 「チャイナビュー235号」(2018年6月20日発行)

【特集中国探訪】は、現代北京の食文化を代表する街の「グイジェ」について、成り立ちから食の流行をリードする中心地となるまでをご紹介します。今日では、毎晩10万人もの集客力を誇り、四川料理や山東料理、杭州料理、火鍋、ザリガニ料理など様々な味を楽しむことができる人気のグルメスポットとして知られています。

【漢方の知恵袋】では、前回から3回に亘り、「気・血・水から体質を知る」と題し、気血水それぞれを詳しく紹介しています。今回は、血の働きについての基礎知識を詳しくご紹介。
不足や滞りの度合いをチェックして体質もセルフチェックできる内容です。



 「チャイナビュー234号」(2018年5月20日発行)

【特集中国探訪】は中国文化が花開いた唐の玄宗と楊貴妃の時代を取り上げました。すぐれた統治能力を示していた玄宗皇帝が楊貴妃との享楽に溺れ国を顧みなくなっていき、ついには安史の乱により、玄宗皇帝は成都へと逃げ落ち、楊貴妃は非業の死を迎えます。楊貴妃が愛した美の秘薬をコラムで紹介しています。

【漢方の知恵袋】では、今回から3回に亘り、「気・血・水から体質を知る」と題し、気血水それぞれを詳しく紹介していきます。初回は、気の働きについての基礎知識を詳しくご紹介。
不足や滞りの度合いをチェックして体質もセルフチェックできる内容です。



 「チャイナビュー233号」(2018年4月20日発行)

【特集中国探訪】は三国時代の歴史の舞台となった「襄陽(じょうよう)」の見どころを歴史的な逸話を交えてご紹介します。襄陽は漢水を挟んで樊城(はんじょう)と向かい合い、双子の都市として発展してきました。三国時代と南宋時代の戦いについても詳しくご紹介します。

【中国的生活】は、不老長寿の秘薬と呼ばれる果物の余甘子(よかんし)をご紹介。

【漢方の知恵袋】は「慢性疲労」の原因と対策をタイプ別に紹介します。春は気を消耗しやすい季節で、実は疲労を感じる人が多くいらっしゃいます。疲労が蓄積する前に、ご自身のタイプから対策したいものですね。



 「チャイナビュー232号」(2018年3月20日発行)

【特集 中国探訪】は、チベットの宗教画「タンカ」の里といわれる同仁と世界無形文化遺産のレゴン芸術についてご紹介します。タンカの歴史は、唐の時代に始まり、当時チベットを治めていた吐蕃王国が仏教を国教に定めたことにより独特の文化が形成されました。現在も続くタンカ制作などについてもご紹介します。

【中国的生活】は、舌診の4回目。苔の状態から体質をチェックしていきます。今回で舌診の紹介は最後になります。

【漢方の知恵袋】は、「耳鳴り・難聴」対策を、体質別にご紹介しています。耳鳴りの音の状態や、周辺症状などから体質を判断いただけます。



 「チャイナビュー231号」(2018年2月20日発行)

【特集 中国探訪】は、広西チワン族自治区南端の美しい海辺のある北海市とイ洲島(イは氵に圍と書きます)をご紹介します。長い歴史を持つ北海市ですが、19世紀後半に貿易港として開港され、西洋の文化が入り込んだ街並みや、大自然の織りなす景観が主な見どころ。ハワイと同じ緯度で常夏の海辺は、白砂が輝き、多くの海水浴客がリゾート気分を満喫しています。

【中国的生活】は、舌診の3回目。舌苔の色をチェックするポイントをご紹介。

【漢方の知恵袋】は、まぶたや口の不快なピクピク、顔の痙攣(けいれん)対策を、体質別にご紹介しています。



 「チャイナビュー230号」(2018年1月20日発行)

【特集 中国探訪】は、浙江省南部に古くから残る廊橋(ろうきょう:屋根付き橋)の数々をご紹介します。廊橋には神様が祀られ、商店が並び、宿泊などもできたという、この地域独特の交流の場となっていたようです。

【中国的生活】は、舌診の2回目、舌色の特徴をご紹介。

【漢方の知恵袋】は、花粉からカラダを守る気の一種「衛気(えき)」を高める花粉症の基本対策と症状別対策を掲載しています。